スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    (244)謝罪は直接、対面してする。

    0

      起業が目標の皆さん、周囲の方々に迷惑をかけたとき、どう謝罪していますか?
      お客様や取引先・専門家や金融機関に謝意を伝えたいとき、どうされていますか。
      手紙ですか、電話ですか、メールですか。

       

      やはりここは原則論でいきましょう。
      必ず対面して謝罪しましょう。
      以前、謝罪はスピードが命と書きました。
      それゆえ、素早く謝罪しに行きましょう。

       

      相手にもっとも誠意が伝わるのは、直接会って謝罪することです。
      手紙でも電話でもメールでも、距離を感じる人はいるでしょう。
      対面から逃げている印象を受ける人もいます。

      起きてしまった失敗はしょうがない。


      いかにして反省の意を伝えるかです。

      ただし、相手にアポを取ってからにしましょう。
      突然訪れると、一方的な人ということでさらに印象が悪くなる可能性もあります。

       

      とにかく謝罪は直接、対面してすること。
      大切なことですが、できない人がいるのも事実です。

       

       

      追伸 下記は、お勧めの起業の実践会&起業塾です。

       

      週末起業実践会 http://www.shumatsu.net/weekend/

      螢▲螢好ンパニー http://www.arys.jp/modules/seminar/index.php?sid=584

       


      スポンサーサイト

      0

        コメント
        コメントする








           

        PR

        起業サポーター

        自己紹介

        カレンダー

              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << 2018年12月 >>

        記事を読んで少しでも心が動いたら、クリックお願いします。

        日本ブログランキングにも参加しています!

        最近の記事

        カテゴリー

        バックナンバー

        最近のコメント

        • (193)近いうちに昼食を、と言われたら
          間浜 行夫
        • (193)近いうちに昼食を、と言われたら
          トシカズ
        • (123)うまくいかないことを楽しみましょう。
          エンドウ

        リンク

        サイト内検索

        その他

        QRコード

        qrcode

        提供

        無料ブログ作成サービス JUGEM