(250)自分を客観的に見ること(体力面)

0

    起業が目標の皆さんは、多忙な日々を送ってらっしゃると思います。
    自身を振り返る余裕すらない方もいるでしょう。

    突然ですが、多忙な時、自分をどの程度を客観視していますか。
    具体的に行動している方は少ないと思われます。
    そこで提案です。
    自身を客観的に見る指標として、体力を定期的に測りませんか?

    週に1回1500mを走り、どの位のタイムで完走できるか。
    毎日握力や背筋力を測り、増減はあるのか。
    ジムに通っている方なら、ベンチプレスで持ち上げられる重量をエクセルで記録しておくのもいいかもしれません。

    主観的に充実した日々が続いていても、体力がじわじわと落ちてきたとします。

    すると、主観にズレが生じてきています。


    やる気とか、気持ちとか、頑張りなどという気分的な言葉が、体力を指標として客観化されるのです。
    もしかしたら仕事が充実しているというのは思い込みかもしれません。
    体力はすべての指標です。

    定期的に体力を測る習慣を作りましょう。
    そうすると様々な面で客観性(!)が保てると思われますが、いかがでしょうか。

     

    PS 下記はお勧めの起業塾です。

     

    螢▲螢好ンパニー http://www.arys.jp/modules/seminar/index.php?sid=584

     

     


    コメント
    コメントする








       

    カレンダー

     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << 2017年05月 >>

    記事を読んで少しでも心が動いたら、クリックお願いします。

    日本ブログランキングにも参加しています!

    最近の記事

    バックナンバー

    最近のコメント

    • (193)近いうちに昼食を、と言われたら
      間浜 行夫
    • (193)近いうちに昼食を、と言われたら
      トシカズ
    • (123)うまくいかないことを楽しみましょう。
      エンドウ

    推せん本

    リンク

    自己紹介

    サイト内検索

    その他

    QRコード

    qrcode

    提供

    無料ブログ作成サービス JUGEM