(251)自分を客観的に見ること(知力面)

0

    起業が目標の皆さんに前回、体力面で自身を客観化することを勧めました。
    また一つ、提案させてください。
    今度は知力の面で客観化してみませんか。


    定期的にTOIECを受けるのもいいでしょう。
    計算問題を決められた時間で解くのもいいかもしれません。
    新聞の社説の要約もいいでしょう。


    仕事もうまくいっている。
    体力も落ちていない。
    だが、(例として)計算をすると速度や正解率が落ちているとします。


    そうなったら、なにかがズレているはずです。

    早めに仕事や生活習慣・人間関係を見直したほうがいいでしょう。


    もしかしたら仕事がうまくいっているというのは、思い込みかもしれません。
    どこかでズレが出てきている可能性があります。

    常に自身を客観期に見るツールを持つ。
    そうすることでバランスの取れた日々を送ることができると思いますが、いかがでしょうか。

     

    PS 下記は、お勧めの起業の実践会です。

    週末起業実践会 http://www.shumatsu.net/weekend/

     


    スポンサーサイト

    0

      コメント
      コメントする








         

      PR

      起業サポーター

      自己紹介

      カレンダー

         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << 2017年11月 >>

      記事を読んで少しでも心が動いたら、クリックお願いします。

      日本ブログランキングにも参加しています!

      最近の記事

      カテゴリー

      バックナンバー

      最近のコメント

      • (193)近いうちに昼食を、と言われたら
        間浜 行夫
      • (193)近いうちに昼食を、と言われたら
        トシカズ
      • (123)うまくいかないことを楽しみましょう。
        エンドウ

      リンク

      サイト内検索

      その他

      QRコード

      qrcode

      提供

      無料ブログ作成サービス JUGEM